menu
園について

中村愛児園は、就労等の理由で「保育を必要とする時間」のみお預かりする施設です。
保育必要時間とは、勤務時間と通勤時間を合わせた時間です。
買い物等保護者の方の私的な用事は含まれません。保護者の皆様が子育ての権利を享受できるよう支援すると共に、「子どもの最善の利益」を実現するために努力しています。

保育理念

保育理念

キリスト教の精神に基づいて、子ども一人一人を大切にし、保護者から信頼され地域に愛される保育所を目指します。

保育方針

子ども一人一人の発達の仕方を大切にして、心身ともに豊かな人間性を持った子どもに育てます。

保育目標

「健康な体で明るく元気な子ども」
「思いやりの心を持つ素直で優しい子ども」
「意欲を持ち自分で考え行動できる子ども」
を目標として保護者の協力を得てとも育てをしていきます。

開所時間

平日7:30~19:00
土曜日7:30~18:30
短時間保育8:30~16:30
標準時間保育7:30~18:30

※土曜日の保育は申し込み制になります。
職員の配置や給食食材の発注の関係で、毎月20日までに翌月の申し込みをしてください。申込用紙は事務所にあります。

クラス編成

乳児
つくし組(0~1歳児)9名
たんぽぽ組(1歳児)24名
すみれ組(2歳児)25名
幼児
ばら組(3歳児)27名
もも組(3~4歳児)30名
ゆり組(4歳児)17名
さくら組(5歳児)38名

給食について

・自園調理で完全給食を行っています。詳細は献立表や給食だよりでお知らせします。
・アレルギー等の対応についても相談に応じますが、医師の診断書が必要です。
・3歳児以上の園児については主食費を頂いております。
 主食費… 1,500円/月

概要

園概要

施設名 中村愛児園
設置主体 社会福祉法人 白峰会
代表者 園長 石田みどり
所在地 神奈川県横浜市平楽133
敷地面積 1,166平米
建築面積 1,253.79平米
定員 170名(乳児58名、幼児112名)
入所対象児 生後6か月頃から就学前まで
職員構成 園長/主任/保育士/管理栄養士/栄養士/調理師/事務長/嘱託医
第三者評価 平成29年度 第三者評価結果

沿革

大正12年 明治32年に、前身である私立警醒小学校附属児童教育所として設立。
大正12年に保育児事業に改め後、震災により建物倒壊。翌年再開し、中村愛児園と改称する。
昭和6年 平野恒園長就任。
昭和8年 八幡町に新築移転。乳児部設置(1歳児~)、給食を開始。
昭和56年 完全給食開始。
昭和64年 乳児保育(0歳児)開始。
平成10年 耐震工事着工、同年完成。
平成25年 外壁塗装工事。
平成26年 内装塗装工事。
平成27年 乳児保育室耐震是正工事(0、1歳児)。
平成29年 天皇陛下より御下賜金を賜る。

苦情処理

受け付け窓口について

中村愛児園を利用する上で、お困りの事やお気づきの点、ご意見・ご要望、お子様に関してのご相談等お気軽にお申し出ください。 2階玄関の掲示板に苦情申し出規定がありますのでご覧ください。又、意見箱もありますのでご利用ください。

相談受付窓口(担当者):事務長または各クラス担任
相談事解決責任者:園長

皆様からのご相談は、内容に応じて、上記解決責任者、受付担当者、各クラス担任その他関係の保育士等も交えて相談、解決に努めます。

第三者委員

園では問題の解決に必要な場合、また保護者の方が希望される場合に、下記の第三者を交えて公平に相談できるよう、委員の方々にもお願いしております。

弁護士
横浜女子短期大学名誉教授
横浜女子短期大学准教授